メインコンテンツに移動

【tutuストーリー】女性が活躍するフィールドから、女性が輝くインナーを届けます

0

特集 2018.11.07

【tutuストーリー】女性が活躍するフィールドから、女性が輝くインナーを届けます

原 聖絵 Marie Hara
インナーウェア事業部 MDグループ マネジャー代理

カワイイのは当たり前、理想の胸に近づくブラを―。そんな女子目線のモノづくりで、くつ下と並ぶ人気を誇るチュチュアンナのインナー&ランジェリー。

「最大のヒットアイテム『運命のブラ』を手がけたスタッフってどんな人なの?」と、気になるヒットメーカーにインタビュー♪

商品誕生の裏話や、お仕事への思いなど色んなお話が飛び出しました!

 
チュチュアンナではどんなお仕事を担当されているのですか?
現在入社9年目、3年目から商品企画を行う部署に在籍しています。
トレンドや店舗の声、過去のデータなどを元に、計6名の担当者からあがってくる全ブランドの企画案をまとめて調整し、商品化するかどうかを見極めるのが主な仕事です。
発売時期から逆算し、通常1年前には企画が動き出します。
 
特にチュチュアンナ入社の決め手になったポイントはどんなことでしたか?
ズバリ、現職であるインナーの商品企画がやりたくて入社しました。
就活時、常に“将来自分がどうなりたいのか”を考えていて、女性だからこそ活躍できる職場、女性のために働ける業界・企業に絞っていました。そんな中、特にインナーは、女性だからこそ伝わること、発信できることがあるのではと。
 
女性による、女性のための仕事ができることがポイントだったのですね!
はい。例えば、開発資料として、あらゆる他社製品をフィッティングし、その情報を明確な表現でしっかり伝えるなど、情報収集も私の仕事の大事な要素なのですが、インナーのフィット感を自分の言葉でリアリティーをもって伝えられるのは、どう考えても女性だけだと思うのです。
 
改めて、数ある担当商品の中から、ご自身の代表作をひとつ選ぶとすれば?
2015年に発売開始したチュチュアンナ初のネーミング商品『運命のブラ』です。
当初は社内でも賛否両論でしたが、売り場面積は以前の4倍に拡張し、5,000枚/週を目指してスタートしました。
責任も大きかったのですが、初年から予想以上の大反響をいただいて、今やインナーの看板商品に成長。これからもどんどん進化させていきたいです。
 

楽しみです(笑)!では、『運命のブラ』に限らず、これまでで特に印象に残ったお仕事エピソードを教えてください。
 
昨年、約15名のお客さまにご協力いただいて初めて実施した「モニター試着会」です。
それまで、社内データや店長からの情報でしか得られなかった客観的な商品の評価を、目の前のお客さまから直接いただける大変貴重な機会でした。これからも定例化できればいいなぁ、と考えています。
最後に、コラムを見ていただいている女性のお客さまへメッセージをお願いします。
 
チュチュアンナのインナーは『運命のブラ』を中心にエレガント、プレミアム、ブラック…とブランドごとに個性を細かく設定しています。
デザイン面だけではなく機能系アイテムも充実♪そのため、幅広い世代のお客さまにご満足いただけるラインナップが実現しています。 これまでまだ試したことがないお客さまも、きっとお好みが見つかるはず♪ぜひ一度お試しくださいね!

ウェアの企画も担当し常に多忙な原さんですが、現在、新規プロジェクトの立ち上げメンバーとしての準備も加わり、さらに大忙しだそう!
今期の彼女の代表作『運命のブラ』は、刺繍をレース調に見せたリッチな仕上がり♪女子は全員要チェックです!

 

 

この記事を書いた人

  • チュチュアンナ 編集部

アンテナ感度はバツグン!気になるカワイイ&おしゃれな話題やお役立ち情報を発信します♪