メインコンテンツに移動

体も温まって美味しい~♪ラクに続けられる、健康スープ生活

0

ビューティー 2018.11.29

体も温まって美味しい~♪ラクに続けられる、健康スープ生活

忙しい日が続くと、ついつい食事がおろそかになりがち…。偏った食事を続けていると疲れがとれにくい身体になってしまうって知ってました!?
忙しくても、手軽にバランスよく栄養を取りたいって欲張りすぎ?って人にオススメなのがスープ!今回は美味しく、飽きずに続けられる欲張りスープをご紹介☆

『鶏むね肉のヘルシー疲労回復スープ』

今回ご紹介するのは、鶏むね肉で作るスープです。

高タンパク& 低カロリー、しかもリーズナブルでお財布に優しい!鶏むね肉を使ったスープのご紹介♪
鶏むね肉には疲労回復に効果があるとされるイミダペプチドという成分が多く含まれているんですよ!しかもダイエットにも強い味方なので、もー最高☆
効率的に栄養を摂取するためにはじっくり煮込むのがポイント!たっぷりの野菜と一緒にコトコト煮るだけで簡単♪
あたたか~いスープで心も体も満たしましょう!

作り方は簡単、2 ステップ♪

難しい調理は一切なし!ちょっと料理は苦手って人も是非チャレンジしてみて☆

まずは、基本のスープの材料をチェック!野菜は家にあるものや好きなもので大丈夫ですよー♪大根やじゃがいもなど、何を入れてもおいしくできちゃいます。ただし、疲労回復のためには玉ねぎを入れるのがポイント!

 

基本のスープ(2 人分/分量は目安)
・鶏むね肉 1枚
・玉ねぎ 中1個
・にんじん 中1本
・好みのきのこ(マッシュルーム、エリンギなど)好みの量
・キャベツ 1/ 4 個
・チキンブイヨンまたは昆布茶 小さじ1
・水 500cc
・コンソメ 1個
お肉と野菜をザクザク1口サイズに切ってお鍋にポンッ♪

 

あとは、ゆっくりじっくり、弱火で1~1時間半ほど煮込むだけ◎

 

このままでもおいしいけど、作り置きして食べるときは気分に合わせて味付けをアレンジするのがオススメです☆
では、アレンジ方法を4つご紹介します!

 

気分を変えて飽きずに続けられる♪4つのアレンジ方法

鶏むね肉はあっさりしていてクセがないので、いろんなアレンジができますよ!

その日の気分によって違う味にするのも、楽しくて飽きないよね♪作り置きしたスープを電子レンジで温める前に、ちょい足しで味変しましょう♪

<スキムミルク+パルメザンチーズ>
クリーミーでまろやかな味わいが、心まで温めてくれそうなアレンジ♪シチュー風なのに低カロリーで、カルシウムまで摂れて嬉しい◎

 

【1カップ(約200ml)に対しての分量】
スキムミルク+パルメザンチーズ それぞれ大さじ1
※スキムミルクはダマになりやすいので、あらかじめ少量の水で溶いて入れてね。

 

<カレー粉またはルー>
みんな大好き!鉄板のカレー味♪
食欲をそそるスパイシーな風味で、体の芯からポカポカに。

 

【1カップ(約200ml)に対しての分量】
カレー粉 小さじ1/4 またはルー大さじ1/2

 

<トマトソース>
イタリアンテイスト♪トマトスープ!
パンに付けて食べてもおいしいですよ◎

 

【1カップ(約200ml)に対しての分量】
トマトソース(市販)大さじ2 ~ 4
※市販品は味の濃さがメーカーによって違うので、味見しながら加えてください。

 

<中華風ドレッシング>
さっぱり感アップの中華風♪
春雨と合わせて食べると、ヘルシーにボリュームアップ!

 

【1カップ(約200ml)に対しての分量】
中華風ドレッシング(市販)大さじ1 ~ 3
※市販品は味の濃さがメーカーによって違うので、味見しながら加えてください。

 

美味しく飲んで、体も温まる。健康スープ生活!

鶏むね肉の疲労回復スープは、心も体も温めてくれて、しかもヘルシー☆バランスの良い食事で体を整えて健康生活を♪とっても簡単なので、さっそく作ってみませんか?

自分好みのアレンジも挑戦してみてね◎
(監修:スープテリア (Soupteria))

この記事を書いた人

  • チュチュアンナ編集部

アンテナ感度はバツグン!気になるカワイイ&おしゃれな話題やお役立ち情報を発信します♪