メインコンテンツに移動

フラワーモチーフで、誰よりも早く春気分♪

0

特集 2019.01.24

フラワーモチーフで、誰よりも早く春気分♪

まだまだ寒い日が続いていますね。でも、街のお気に入りショップのショーウィンドウには早くも春のトレンドが☆なんだか見ているだけで、一気に春気分が高まりますよね!

 

そんな今の時期、女子なら気になるのが「フラワーモチーフ」!
お部屋の中に、デイリーアイテムに、インナーに。日々の暮らしにお花を取り入れて、誰よりも早く、冬から春に気分をスイッチ!

★お部屋を春にスイッチ★

春はまだまだ先って感じだけれど、フラワーショップの店頭は、今が一番春のお花が出揃う時期なんです♪カンタン切り花で、お早に春を呼び込んでみませんか?

 

花瓶がなくても大丈夫!お花の知識もアレンジメントの技術も要りません。手持ちのお手軽雑貨を花瓶代わりにして、春のお花をオシャレに楽しんでみましょう。

【case1】存在感のあるお花を、“高見え”ガラス製ボトルで一輪挿しに

おなじみの清涼飲料水やミネラルウォーター。ペットボトル入りがポピュラーですが、輸入食料品店などではオシャレなガラス瓶入りで売られていたりします。デザインもおしゃれなので、飲み終わった後もつい残しておきたくなります。

 

そんな使えるガラス製ボトルは一輪挿しとしてリサイクル。フォルムが美しく、1本でもサマになる&存在感あるお花で、スッキリ洗練された印象の一輪挿しに。

【case2】お花の個性を存分に楽しめる、賑やかな切り花スタイル

種類の多さはもちろん、お花の色やカタチなど、春のお花はバラエティ豊か。そんなたくさんのお花の中から「迷ってなかなか選べない」というアナタ、“1本ずつ全部買い”もアリです♪

 

ジャムなどの小ぶりの空き瓶や100円ショップで見かけるミニサイズの小瓶など、違う種類のガラス容器を色々集めて、全ての瓶に違うお花を自由に挿してみて!

【case3】気分は切り花上級者!食器が素敵な花器に変身

「スグに花瓶を用意できない!」 そんなアナタも大丈夫。少しの工夫で身近な食器が花瓶変わりに大活躍♪そんな普段づかいのウツワの代表、愛用の食器がとびきりオシャレな花器に早変わりします。

 

イメージは水面に浮かぶ蓮の花!少し深さのある大きめのお皿と、それより2周りほど小さなお皿を剣山やオアシスに見立て、重ねて使います。

 

お花を水面にお浮かべるイメージで、自由に置いていきます。お花のチョイスはお好みでOK!初めからお花をこれだけ短くカットするのはハードルが高いですが、上の【case1】から順に短く切り揃えながら色んな表情を楽しむのも◎です!

 

 

お花を飾るのにルールはありません♪難しく考えず、身近なウツワと気に入ったお花を選んで、春をお部屋に呼び込んでみましょう!

 

 

★インナーも春にスイッチ★

春にぴったりのデザインに注目♪フラワーブラならではのこだわりの花刺繍

●POINT1~花びらを散らしたようなグラデーションカラー~
水彩絵の具で描いたような優しい春色グラデーションの花柄プリント♪
くすみを帯びたような上品な発色にこだわりました!

 

●POINT2~繊細&上品な花刺繍~
重ねたオーガンジーレースに施した繊細な花刺繍が、可憐な印象を引き立てます!

こんな機能が欲しかった☆「ナチュラルな谷間メイク」も叶う欲張りフラワーブラ

●POINT1~ベルトもかわいさ&機能を両立~
見逃しがちなベルト部分にも贅沢なレースを採用!安定感のあるベルトの太さとかわいさをバッチリ両立!

●POINT2~深めカップで自然な谷間メイクが実現~
チュチュアンナがお届けしているパターンの「寄せる」タイプのブラよりも、カップを深めに(おわんを深く)設計することにより、気になる“脇のお肉”もスッポリ自然にカップイン。よりナチュラルな谷間メイクが実現します。

 

谷間メイクはしたいけど、無理に寄せてる感が苦手なかたにぜひお試しいただきたいオススメブラに仕上がっています!

 

商品の詳細はこちら

すぐ取り入れられるフラワーモチーフで春を先取り

今回は、スグ始められる2つの春準備をご紹介しました。切り花の簡単アレンジ&花刺繍にこだわった春らしいブラ。さり気なく日常に取り入れて、女子力も気分も春に一番乗りしてくださいね!

花材/取材協力:ombre

この記事を書いた人

  • チュチュアンナ編集部

アンテナ感度はバツグン!気になるカワイイ&おしゃれな話題やお役立ち情報を発信します♪