メインコンテンツに移動

プロのレシピと撮影テク!超簡単★フォトジェニFOOD【第1回】手まり寿司

0

特集 2019.02.28

プロのレシピと撮影テク!超簡単★フォトジェニFOOD【第1回】手まり寿司

可愛くて、きれいで、美味しそう!思わずスマホで撮影したくなる“フォトジェニFOOD”♪「作ってみたいけど、ハードル高いんじゃない?」とあきらめモードの女子も多いかも。でも実は、とっても手軽に作れるんです!お料理には自信がないという人でもOK!
テクも時間も必要なし☆のフォトジェニFOODレシピを連載でお届けします!
見映えのする写真がうまく撮れないという人は、プロカメラマン直伝の撮影のコツをぜひ参考にしてくださいね。

 

第1回は、ひな祭りシーズンにぴったり!とっても可愛い『手まり寿司』の超簡単レシピをご紹介します!

映え度バツグン!フォトジェニ手まり寿司♪

ころんと丸い形が可愛い、ひと口サイズのお寿司を作りましょう。 お好みのお刺身や具材をのせて、たくさん並べると彩りも良く、さらにゴージャス♪ 意外なほど簡単に作れちゃうので、ぜひ試してみてくださいね♪

写真映えするのに、超簡単3ステップで出来上がり!

1)炊きたてご飯をボウルに入れ、簡単寿司酢をかけまわし、混ぜます。

2)ラップの上にお好みの具を置きます。少し冷ました寿司飯を丸めて、具の上にのせます。

3)あとはラップをくるっと巻いて形を整えれば完成!

プラスワンの工夫で、さらにフォトジェニックに!

☆カラフルなご飯を使って、ワンランク上のお洒落さを演出して♪

寿司飯に色をつけると、もっとカラフルで可愛くなります。寿司飯を作る時に桜でんぶを混ぜるとピンクのご飯に、ゆで卵の黄味を混ぜると黄色いご飯が作れます。一気に入れすぎると色が濃くなるので、少しずつ入れて調整しましょう。

☆お野菜の飾りを一緒に盛り付けると、さらに華やかな“映えの一品”に♪

盛り付けにもひと手間かけて、さらに可愛く演出しませんか?100円ショップで売っているクッキー型で薄焼き卵やニンジンを抜いて、星やお花の飾りに。
クルクルの飾りは、キュウリなどの野菜をピーラーで薄くスライスして氷水につけておくだけで簡単に作れます!

☆春気分満点の「お花の手まり寿司」にもアレンジできます♪

基本のアレンジで、お花に見立てた手まり寿司が作れます。
ハムは小さな三角形に切り、ラディッシュはスライサーで薄くスライスします。
丸めた寿司飯をハムとラディッシュで包み、ほぐしたゆで卵の黄身を飾れば、可愛いお花の手まり寿司の出来上がり!黄身を飾る部分を五角形にすると、花びらっぽく見えますよ♪

Enjoy☆フォトジェニFOOD♪

今回ご紹介した手まり寿司、思っていたよりずっと簡単でtutu編集部もビックリ!より美味しく&かわいく作れる行程ごとのポイントもぜひ参考に。写真映えする撮り方のコツを学んで、お洒落でフォトジェニックな写真をたくさん撮ってくださいね。

 

お手軽フォトジェニレシピ第2弾は、お花見の季節にぴったりの「ロールサンド」をご紹介します。どうぞ、お楽しみに!

(監修:フードコーディネーター はまもと)

この記事を書いた人

  • チュチュアンナ 編集部

アンテナ感度はバツグン!気になるカワイイ&おしゃれな話題やお役立ち情報を発信します♪